BUM(バム)”とは何かを探し求め放浪するという意味。
初めてのライブに来たなら、まずその場に身を浸してみるといい・・・。
楽しいライブに行きたい!耳で聞くだけでなく、心で感じる事が出来る楽しいライブに。そんな思いで企画しました。
これからもGOOD MUSICを探すたびは続きます。ROCK BUMの旅は現在進行形です。Don’t Think Feel!
 

ARTIST

plane

 
planeアーティスト写真

出演スケジュールはこちら

1996年、当時中学生だった彼らが、気の合う仲間と集まるための口実にとplane(プレーン)を結成。中学卒業後、本格的に活動を開始する。大阪セカンドラインを拠点に定期的にライブを行い、徐々にその存在が知られるようになる。2004年4月、タワーレコードのレーベル(NMNL RECORDS)より第一弾アーティストとしてミニアルバム「laundry」を発売。好セールスを記録する。2005年6月、セカンドミニアルバム「seat22」をトイズファクトリーよりリリース、初の全国ツアーを行う。2005年10月、初のシングル「グランドライン」を発売、FM802のヘビーローテーションとなり、同時期ジャパンサーキット(w/レミオロメン、ランクヘッド、セカイイチ、デパペペ)に出演、そのライブパフォーマンスが評判となり、音楽関係者の注目が集まる中、2006年2月22日、セカンドシングル「桜はまだ咲いている/どう思う?」をリリース。プロデューサーに玉井健二氏(「YUKI」のトータルプロデュース等)を迎え、ギターロックのフォーマットにとどまらない、新しいサウンドを紡ぎだす。作詞・作曲はVo.G.菊地が担当。

New Album「Slow Express」
2006/5/10 Release!!
TFCC-86195 ¥2,800 (tax in)

 
 

C-999

 
C-999アーティスト写真

出演スケジュールはこちら

2001年、Ba/土屋豊を中心にバンド結成。その後、ライブハウスでVo/遠藤慎平、G/小野田卓史と知り合いundercoverとして活動をスタート。ライブパフォーマンスや楽曲のクオリティーが関係者の高い評価を得る。同年10月、ファーストミニアルバム「明日あての手紙」をリリース。2004年、バンド名をC-999に改名。8月にセカンドミニアルバム「陽炎 稲妻 水の月」をリリース。2005年、新メンバーとしてDr/増子めぐみが加入し、現メンバーでの初音源となる "新生C-999"のシングル3部作「月とピエロと青い星」「銀の砂時の窓」「三年間の雨宿り」をタワー限定でリリース!
そして2006年2月22日にフルアルバム「三千世界に鳴り響け」で待望のメジャーデビューを果たす。
今作では、前作で聴けた熱きエモーショナル・ギター・ロック・サウンドをポジティヴに消化した、ポップにエッジのきいた独自のポップ・ロック・サウンドを確立。
よりダイレクトさを増した音と歌声がストレートに響く!! これぞ、C-999の最新型ポップ・ロック!!
  ここから始まる新しいポップネスが、シーンを変える!!

New Album「三千世界に鳴り響け」
2006/2/22 Release!!
AVCD-17877 ¥1,999 (tax in)

 
 

広沢タダシ

 
広沢タダシアーティスト写真

出演スケジュールはこちら

4歳からピアノを習いはじめ、8歳で自我と反抗心に目覚めてヤメる。クラシックギターのミュージシャンでもある父の影響もあり、なにげなくギターを手にしたのが17歳。音楽が身近な環境で育ち、高校卒業後はPAエンジニアを志すように。
20歳で初めてオリジナルの曲を作る。同時に地元大阪からライブ活動をスタートさせる。
1999年、インディーズでリリースされたCD「シロイケムリ」 が口コミで評判となり、FM802チャートにおいてインディーズ初の上位ランクイン。
2001年7月『手のなるほうへ』でメジャーデビューを果たし、オリコン月間パワープレイランキング1位を獲得。

現在、ライブを中心に活動する一方で、その音楽的センスは多方面の音楽家に注目され、作家としても多くのアーティストへ楽曲・歌詞を提供している。

 

広沢タダシにとって歌は、本人がいう「生きようとするとまず必要なもの」というくらい、なくてはならない空気のようなもの。そして歌うことは、呼吸することと同じくらい自然な行為なのだ。
身長175cm、体重50kg、体脂肪率7%の細い身体から溢れでる才能と個性的なボーカルは、聴く人の心に沁みわたり“本当のうた”を感じさせる。

New Single「流れ星が消えるまでに」
2005/8/10 Release!!
AMR-1 ¥1,000 (tax in)

 
 

TRIPLANE

 
TRIPLANEアーティスト写真

出演スケジュールはこちら

2002年 4月>>>
小学校・中学校の幼ななじみの江畑(Vo&Gt)、武田(Ba)、広田(Dr)の3人を中心に結成。バンド名の由来は、3人で活動していた事と大きく羽ばたきたいとの想いから、大空を自由に飛び回ることの出来る『三翼機-TRIPLANE-』(3枚の翼がある飛行機)と名付ける。
2003年 9月>>>
新星堂”CHANCE”北海道地区最優秀賞。
10月>>>
島村楽器”HOT LINE”北海道グランプリ。
11月>>>
NHK”WINTER SONG BATTLE”決勝大会出場。
2004年 4月>>>
楽曲「スピードスター」が、hitomiにカバーされる。
7月>>>
新ギタリスト川村健司(Gt)を迎え、初のワンマンライブを実施。CDをリリースしていないにも関わらず、札幌ベッシーホールに300名を動員し会場を満杯にする。
10月>>>
1st single「スピードスター」で全国デビューをする。
「スピードスター」が『HTB 北海道テレビ2004年 高校野球 テーマ曲』となり北海道で注目を集める。
10月〜11月>>>
初の全国ツアー"04'スピードスターツアー"で11カ所をまわる。
2005年 5月>>>
2nd single「あの雲を探して/パラダイス」をリリース。
6月〜7月>>>
札幌・東京・大阪で初のワンマンライブ "Search for tomorrow 2005"を成功させた。また、「あの雲を探して」で2年連続『HTB 北海道テレビ2005年 高校野球テーマ曲』、同曲で『2005 よみうりテレビ 野球中継 イメージソング』となり、北海道駒大苫小牧高校の優勝や阪神のリーグ優勝と共に話題となる。
8月>>>
3rd single「Reset/ゲンジボタル」をリリース。
「Reset」が『RALLY JAPAN 2005 オフィシャルテーマソング』となり、北海道内のTV・ラジオ・街頭ビジョンで大量にO.Aされ大いに北海道を賑わせた。
2006年 1月>>>
4th single「Dear friends」リリース決定。
『フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」エンディングテーマ』として現在O.A中。

TRIPLANEの全国へのフライトは、まだまだ続きます。

New Single「Dear friends」
2006/1/11 Release!!
NFCD-27002 ¥1,000 (tax in)

 
 

Buzz72+

 
Buzz72+アーティスト写真

出演スケジュールはこちら

ハイクオリティなソングライティング。 圧倒的な"熱"を発するLIVEパフォーマンス。 蒼き衝動と紅き情熱のロックンロール。 福岡が産んだ4ピースロックバンド「Buzz72+」(バズセブンツー)。

2002年、福岡で結成。
当初は「GRANDSLAM」という名前で活動。
福岡を中心に九州各県で精力的にライブ活動を行い、福岡を代表するバンドに成長。
2004年8月より、バンド名を「Buzz72+」に改名。 九州と東京を拠点に精力的な活動を続け、ライブ会場限定で数々のCDを発売していたが、
'05年6月にインディーズアルバム「太陽が燃え尽きるまでに」をタワーレコード九州地区のみで限定発売

05年8月にデビューシングル「屋上の空」で一躍九州で話題に。
さらに06年1月にはセカンドシングル「「太陽讃歌」をリリース。
そのハイクオリティなメロディとアグレッシブなパフォーマンスは、九州のみならず東京でも徐々に話題沸騰中! サウンドプロデュースは、POPSの全てを知り尽くした「CHOKKAKU」氏!!

衝動の全てを叩き付ける"Buzz72+"のロックンロールを体感せよ。

NEW SINGLE 「光の射す方へ」
(TBS系TV「CDTV」4月度エンディングテーマ)
2006/04/19 Release!!
AVCD-30888 ¥1,050(tax in)

 
 

ジァイアントステップ

 
ジァイアントステップアーティスト写真

出演スケジュールはこちら

東京にてトリオバンド、ジァイアントステップ結成。
1998ハイラインレコーズよりハイラインアーティスト第2弾としてバンプオブチキンに続きインディーズ盤をリリース。 メジャーデビュー前からスペースシャワーTVの伝説の番組電リク野郎elvisにユースケサンタマリア、ゆずとともにレギュラー出演。
2000年2月満を持してsg「モーニングライト」でメジャーデビュー。
2003年9月のワンマンを最後に他メンバーが脱退し、同時にベースをギターにもちかえ、野田タロウ1人でのジァイアントステップで活動していく事を表明。
昨年11月シングル「フリスビー」を、今年2/22にはソロプロジェクトになって3枚目のアルバム「欲望」をリリース。 5/3にはシェルターでレコ発ワンマンを行う。現在ジェット機のベーシスト&コンポーザ−としても活動中。 幅広い才能を感じさせるアーティストのひとりである。

New Album「欲望」
2006/2/22 Release!!
WWCA-31105 ¥2,800 (tax in)

 
 

お問い合わせ注意事項サイトポリシー